INFINITY~洋楽HM/HR専門レビューサイト~
洋楽HM/HR専門のレビューサイトです。管理人が購入したCDやDVDを超個人的な観点からレビューしています。おすすめ洋楽HM/HRもあり!ヘビメタ万歳!


洋楽HR/HM専門レビューサイト「INFINITY」へようこそ!
あなたのヘビメタ/ハードロックライフを熱く応援します!
※評価点数はあくまでも参考に。購入は自己責任でお願いします。

>>BURRN!最新号はコチラ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DEVIN TOWNSEND/Ziltoid The Omniscient
DEVIN TOWNSEND/Ziltoid The Omniscient
デヴィン・タウンゼンド・プレゼンツ/ジルトイド・ジ・オムニシェント




久々にDEVIN TOWNSEND名義のアルバムが登場です!
ここのサイト名「INFINITY」は、実はDEVINのバンド名が由来です。
それほど管理人はデヴィン・タウンゼンドを敬愛しているわけですが、正直最近はこれ!といったアルバムがなく、その才能を十分に発揮できてないと思っていた次第です。
(最近はSoilWorkやアークエネミーなどのプロデュース業のほうが有名かも^^;)

そんな中届いた、このデヴィン・タウンゼンド・プレゼンツ/ジルトイド・ジ・オムニシェントですが、正直最近のアルバムの中ではかなりよい出来だと思います。
内容的には、初期のOceanMachineとINFINITYを足して2で割った感じが率直な感想です。
アンビエントかつメロディック、そして適度にハードな感じでデヴィンファンならかなり満足できるのではないでしょうか。

基本的にはハードロックですが、中にはSYLばりのファストな曲もあります。
ストーリー性も持たせており、なかなかじっくり聞き込めそうな内容です。

なんだか引退宣言もしてたみたいですが、このすばらしい透明感あるボーカル、浮遊感のあるメロディーラインはこの人にしか再現できないと思うので、今後もぜひ第一線でがんばって欲しいものです。

点数は、なかなかいいよこれ!ということで「86点」

初めての方にも勿論今回のアルバム「Ziltoid The Omniscient」はおすすめですが、どうせならSYLの「CITY」邦題;歌舞伎町から超鋼鉄重低爆音VAI「SEX & RELIGION」をまずは聞いてみることをおすすめします。

↓SYL「Oh My Fucking God」今回の内容とは全然違うけど、参考までに^^;


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。