INFINITY~洋楽HM/HR専門レビューサイト~
洋楽HM/HR専門のレビューサイトです。管理人が購入したCDやDVDを超個人的な観点からレビューしています。おすすめ洋楽HM/HRもあり!ヘビメタ万歳!


洋楽HR/HM専門レビューサイト「INFINITY」へようこそ!
あなたのヘビメタ/ハードロックライフを熱く応援します!
※評価点数はあくまでも参考に。購入は自己責任でお願いします。

>>BURRN!最新号はコチラ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SOILWORK/Sworn To A Great Divide:ギターは抜けたが完成度高し!
SOILWORK/Sworn To A Great Divide
ソイルワーク/スォーン・トゥ・ア・グレート・ディヴァイド




個人的には「DEATH」に次いで2番目に好きなデスメタルバンドがこの「SOILWORK」です。
どこが他に比べ優れているかというと、演奏力はもちろんですが、なんといってもビヨーン”スピード”ストリッドのデスメタルでありながらきちんと歌える歌唱力とその伸びやかな歌声に惹かれる部分が大きいです。また、曲の出来もよく、きちんとメロディーがあるのも評価できます。
最近はいわゆるデス声だけでなく、クリーントーンのボーカルの割合も増えてきて、これからデスメタルを聞いてみようという方にはイチオシのバンドです!
ジャンル的にはデスメタルといっても、メロディックデスメタルに分類されます。

さて、ここからが本題ですが、2007/10/24ついに待ちに待ったSOILWORKの新作「Sworn To A Great Divide」が発売されました。
ここでいままでと違う点が一つ。

それはなんと!バンドの中心人物であり、作曲においても演奏においても重要な位置を占めていたギタリストのピーター・ウィッチャーズが脱退したというのです!!
後任にはDimensionZeroのダニエル・アントンソンが加入との事。

はたして曲はどうなのか?やっぱり全体のレベルが下がってしまうのか?
BURRN !での評価を見ると、変わらないや前より良い、前より悪いとまさに意見が真っ二つ!!
若干の不安を感じながら聞いてみると・・・

いいよ!これ!

前と比べても曲のレベルは落ちてない。。むしろかっこいい曲が多い!
メロディーも良いしギターもなかなか良いリフを刻んでいる。
個人的には今までのSOILWORKのアルバムの中でも1・2を争う出来映えだと感じました。
ファンなら買って損はないですよ!

メロディックデスメタルファンなら買いでしょう!「89点!」






テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。