INFINITY~洋楽HM/HR専門レビューサイト~
洋楽HM/HR専門のレビューサイトです。管理人が購入したCDやDVDを超個人的な観点からレビューしています。おすすめ洋楽HM/HRもあり!ヘビメタ万歳!


洋楽HR/HM専門レビューサイト「INFINITY」へようこそ!
あなたのヘビメタ/ハードロックライフを熱く応援します!
※評価点数はあくまでも参考に。購入は自己責任でお願いします。

>>BURRN!最新号はコチラ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めに~INFINITYにおけるジャンル分けについて~
洋楽HM/HR専門レビューサイト、INFINITYへようこそ!
初めて来られた方でジャンル分けがよく分からない方や、当サイト利用上の注意を書いていますので、まず初めにお読みください。

当サイトでは管理人の個人的な意見によるCD・DVDレビューを紹介しています。

その中で、より自分の興味のあるCDを探しやすいよう、管理人の個人的な考え/判断によっておおまかなジャンル分けを行っています。
また、レビュー内容や評価点数はあくまでも管理人の個人的な評価です。
もしもCDを購入して不満を感じられても、責任は負いかねますので、あくまでもレビューは参考に!購入は自己責任でお願いします!



INFINITY内における洋楽HM/HRジャンル分け

おすすめHR/HM
これは純粋に管理人のおすすめする、いちおし洋楽HR/HMです。
点数的には90点以上のものを集めてみました。

Hard Rock/Heavy Rock(ハードロック、アメリカンハードロック、ヘビーロック)
いわゆる通常のハードロックです。中でもアメリカンハードロックのことを指します。
個人的にはオーバードライブのかかったギターに分かりやすいメロディー、聞きやすいボーカル。そしてメジャー進行のものを紹介しています。
また、時代の流れに即してHeavyRockも同分類としました。 通常のハードロックのよりヘビーなギターが入る感じといえば分かりやすいでしょうか。
今のアメリカはこのヘビーロックが多いです
ex.エアロスミス・ボンジョヴィなど

Europian Hard Rock(ヨーロピアンハードロック)
上記ハードロックとの違いは、ヨーロッパ系の独特の湿り気のあるメロディーが特徴でしょうか。進行はマイナーコード。少し物悲しいメロディーと美麗なハーモニーのあるバンドが多いです。日本人の琴線にも触れやすいと思います。
ex.ヨーロッパ、TNT、プリティーメイズ

Heavy Metal(ヘビーメタル、ヘビメタ)
いわゆるヘビメタといわれるCDです。HRとの違いはギターの音質(ディストーション)やリフと呼ばれるギターの繰り返し、そしてボーカルもどちらかというとシャウト系が多いです。ただし、人によってはHRHMの区別は難しく、人それぞれで判断は異なるかもしれません。
ex.ジューダスプリースト、アイアンメイデン

Thrash Metal(スラッシュメタル)
とにかく曲のスピードが速く、ギターやドラムの手数が多いのが特徴。また、デスメタルとの違いとして、ボーカルは普通に歌っている場合が多い。(といってもシャウト系が多いがw)管理人の一番好きなジャンルです。最近はまた人気が盛り上がりつつあるらしい。
ex.アンスラックス、メタリカ、メガデス、スレイヤー

German Metal(ジャーマンメタル)
日本でいえばX Japanといえば分かりやすいのでしょうか。スピーディーな曲調にメロディアスなボーカルがのり、クラシカルな要素を含んだ楽曲が定番です。一般人にも聞きやすいジャンルだと思います。
ex.ハロウィン、ブラインドガーディアン、ドラゴンフォース

Death Metal(デスメタル)
ゴリゴリのディストーションサウンドに、地を唸るようなボーカル(あえていうならボーカルという名の楽器)、エクストリームなドラミングが加わった、ある意味究極のジャンルです。
ただし、通常のデスメタルに加え、他にもメロディアスなメロデス、ゴシックメタルなど、細かなジャンル分けもありますが、当サイトではまとめてデスメタルと表記します。
ex.デス、In Flames、Soilwork

Progressive Rock/Metal(プログレ)
一般的に10分を超える長い楽曲の中に様々な転調を加え、あたかも一つの曲でストーリーができるような展開があるのがプログレッシブロック・メタルです。また、こういった系統のバンドの特徴として、やたらとテクニックに長けた人達の集まりであることが多いです。中でもドリームシアターは必聴でしょう!
ex.ドリームシアター、ラッシュ、イエス


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/02/06(水) 00:44:09 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。