INFINITY~洋楽HM/HR専門レビューサイト~
洋楽HM/HR専門のレビューサイトです。管理人が購入したCDやDVDを超個人的な観点からレビューしています。おすすめ洋楽HM/HRもあり!ヘビメタ万歳!


洋楽HR/HM専門レビューサイト「INFINITY」へようこそ!
あなたのヘビメタ/ハードロックライフを熱く応援します!
※評価点数はあくまでも参考に。購入は自己責任でお願いします。

>>BURRN!最新号はコチラ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


METALLICA/MASTER OF PUPPETS:スラッシュメタルの超名盤!
METALLICA/MASTER OF PUPPETS
メタリカ/メタル・マスター




個人的にはメタリカのアルバムの中では、一番出来の良い、すばらしいスラッシュメタルの名盤だと思います。
各曲一つ一つが素晴らしいリフ、素晴らしいメロディーにあふれ、バックの演奏も完璧と言える内容です。
この時期に出たスラッシュメタルの4大巨頭、メタリカスレイヤーメガデスアンスラックスのそれぞれすばらしいアルバムを出していますが、はっきりいって一番世界で売れたのはメタリカだし、そのきっかけとなったのがこの「メタルマスター」だと思います。

収録曲一覧
1. Battery
2. Master of Puppets
3. Thing That Should Not Be
4. Welcome Home (Sanitarium)
5. Disposable Heroes
6. Leper Messiah
7. Orion [Instrumental]
8. Damage, Inc.

まず1曲目、バッテリーは超名曲!スラッシュメタルのお手本と言える曲だと思います。
(個人的には、メタリカのバッテリー、スレイヤーのエンジェルオブデスがスラッシュメタルのバイブルだと思います。)
激烈な超ハイスピードドラムに高速なリフが刻まれ、そこにジェームズヘットフィールドのメロディアスなボーカルが乗る、まさしくガッツポーズもののかっこよさです!
2曲目のマスター・オブ・パペッツもこれまた名曲!8分を超える大作ながら、転調などもあり、決して飽きることはないすばらしい曲です。(管理人は大学時代にバンドで演奏してました)
3~7曲目もすばらしい曲の数々ですが、なんといっても最後の8曲目!これまた激烈ハイスピードのスラッシュメタルの名曲です!

スラッシュメタルって何?っていわれればこのアルバムがスラッシュメタルだ!といえるほど素晴らしい出来の名盤だと思います。

スレイヤーのReign in Bloodと共に、管理人の中では1、2を争うスラッシュメタルの名盤です!

これを聞いてなんとも思わないならユーにメタルは向いてない!(カモ。。。←ちょっと弱気)
スラッシュメタルの超名盤!!「100点!!」

>>こちらから試聴可能です。

ちなみにベース、クリフバートンの遺作でもあります。やっぱりクリフは偉大だったとその後のアルバムを聴けば思わずにいられません。

メンバー
ジェイムズ・ヘットフィールド
カーク・ハメット
クリフ・バートン(RIP)
ラーズ・ウルリッヒ


スポンサーサイト


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

SKID ROW/SLAVE TO THE GRIND:おすすめハードロック!
SKID ROW/SLAVE TO THE GRIND
スキッド・ロウ/スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド




先日元SKID ROWのボーカル、セバスチャン・バックのソロアルバム「エンジェル・ダウン」が発売されましたが、今日はセバスチャン在籍時の超名盤、「SLAVE TO THE GRIND」をご紹介します。

これは1stアルバム「スキッド・ロウ」に続く2ndアルバムです。ハードロック然とした内容としては1stもなかなかの名盤といえますが、個人的にはよりパワフルになった本作をプッシュしたいと思います。(ただし、1stのユース・ゴーン・ワイルドは名曲!)

内容的には、ハードロックといえますが、バックの演奏はかなりヘビーな物も多く、個人的にはHR/HMどちらともとれるアルバムだと思います。(これは褒め言葉です)

まず曲のメロディーが抜群で、しかもバズ(ボーカル、セバスチャン・バックの愛称)のハイトーンボーカルも冴えわたり、バックの演奏もかなりかっこいいです。
またハードな曲だけでなく、バラードも充実しており、万人におすすめできるハードロックアルバムの名盤だと思います。(実際女性に聞かせてもかなり好評です。それと、バズはかなりの美形ですよw)

曲目紹介
1. Monkey Business
2. Slave to the Grind
3. Threat
4. Quicksand Jesus
5. Psycho Love
6. Get the Fuck Out
7. Livin' on a Chain Gang
8. Creepshow
9. In a Darkened Room
10. Riot Act
11. Mudkicker
12. Wasted Time
13.BEGGAR'S DAY(ボーナストラック←これも良い!)

まず1、2:これはハードロックのアンセムといっても過言でないほどかっこいい曲です!とくに1曲目のモンキービジネスはハードロックのすべてを凝縮した名曲だと思います。2曲目も、ある意味スラッシュメタルのようなヘビーでありながらすばらしいメロディーの名曲!

他の曲も捨て曲はないのですが、個人的には
1、2、5、6、7、11が大好きです!とにかく「かっこいい!」と思わせる曲が多いので、これから洋楽ハードロックを聴いてみようという初心者にも自信を持っておすすめできます。
また、バラードの4、9、12も秀逸!

>>こちらで試聴も可能です。

いま聞いても色あせないハードロックの名盤!「98点!」

でも当時はライブへたくそで有名でしたねw


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

HELLOWEEN/Keeper Of The Sevenkeys part2;ジャーマンメタルの超名盤!
HELLOWEEN/Keeper Of The Sevenkeys part2
ハロウィン/守護神伝-第2章-




これははっきりいって、ジャーマンメタルの超名盤!!です!
ハロウィンとしては3作目にあたり、1988年に発表されました。

マイケル・キスクの超ハイトーン/クリアボイスとマイケル・ヴァイカートとカイ・ハンセンによる流麗で重厚なツインギターハーモニーはもう完璧としかいいようがありません。

また、アルバムの曲は捨て曲無しですが、中でも1曲目のクラシック調のInvitationからEagle Fly Freeへの流れはメタル史上に残る完璧な構成の一つでしょう!

とりあえず曲目一覧。

1. インヴィテーション
2. イーグル・フライ・フリー
3. ユー・オールウェイズ・ウォーク・アローン
4. ライズ・アンド・フォール
5. DR.STEIN
6. ウィ・ゴット・ザ・ライト
7. セイヴ・アス
8. マーチ・オブ・タイム
9. アイ・ウォント・アウト
10. 守護神伝

もう全ての曲が名曲と言えるのですが、簡単に紹介しておきます。

1~2:この流れはまさに鳥肌もの!またこの後のジャーマンメタルのフォロワー達にも多大な影響を与えていると思います。

3、4、6:これも良いメロディの名曲!

5:コミカルな曲調(これもハロウィンの特徴の一つ)の中にも素晴らしいメロディがあり、名曲と言われている一曲です。

7:日本版のボーナストラックでありながら、その素晴らしいメロディからいまではボーナストラックとは言えない扱いになっています。管理人の大好きな曲の一つ。昔バンドで演奏したこともあります。ちなみにカイ・ハンセン作曲です。

8:これまた名曲!

9:ハロウィンの曲の中で管理人の1番好きな名曲!とにかくメロディー、ギターリフなど文句のつけようのない名曲!

10:13分を超える長さながら様々な展開があり飽きることのないこれまた名曲!

いま聞いてもはっきりいって色褪せることないすばらしいアルバムです。
すべての洋楽ファンに一度は聞いてほしい名盤だと思います。
X japan好きにもおすすめ!w

点数はもちろん「100点!!」

この時のメンバー:
マイケル・ヴァイカート
カイ・ハンセン
マイケル・キスク
ローランド・グラポウ
インゴ・シュヴィヒテンバーグ(RIP)


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

DEVIN TOWNSEND/Ziltoid The Omniscient
DEVIN TOWNSEND/Ziltoid The Omniscient
デヴィン・タウンゼンド・プレゼンツ/ジルトイド・ジ・オムニシェント




久々にDEVIN TOWNSEND名義のアルバムが登場です!
ここのサイト名「INFINITY」は、実はDEVINのバンド名が由来です。
それほど管理人はデヴィン・タウンゼンドを敬愛しているわけですが、正直最近はこれ!といったアルバムがなく、その才能を十分に発揮できてないと思っていた次第です。
(最近はSoilWorkやアークエネミーなどのプロデュース業のほうが有名かも^^;)

そんな中届いた、このデヴィン・タウンゼンド・プレゼンツ/ジルトイド・ジ・オムニシェントですが、正直最近のアルバムの中ではかなりよい出来だと思います。
内容的には、初期のOceanMachineとINFINITYを足して2で割った感じが率直な感想です。
アンビエントかつメロディック、そして適度にハードな感じでデヴィンファンならかなり満足できるのではないでしょうか。

基本的にはハードロックですが、中にはSYLばりのファストな曲もあります。
ストーリー性も持たせており、なかなかじっくり聞き込めそうな内容です。

なんだか引退宣言もしてたみたいですが、このすばらしい透明感あるボーカル、浮遊感のあるメロディーラインはこの人にしか再現できないと思うので、今後もぜひ第一線でがんばって欲しいものです。

点数は、なかなかいいよこれ!ということで「86点」

初めての方にも勿論今回のアルバム「Ziltoid The Omniscient」はおすすめですが、どうせならSYLの「CITY」邦題;歌舞伎町から超鋼鉄重低爆音VAI「SEX & RELIGION」をまずは聞いてみることをおすすめします。

↓SYL「Oh My Fucking God」今回の内容とは全然違うけど、参考までに^^;


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

PRETTY MAIDS/SIN-DECADE;ヨーロピアンハードロックの傑作!
PRETTY MAIDS/SIN-DECADE
プリティ・メイズ/シン・ディケイド




いまさらながらですが、せっかく「ヨーロピアンハードロック」というジャンルをわざわざ作ったので、その中でもイチオシのCDをご紹介しておきます。

とにかくこのPRETTY MAIDSのSIN-DECADEというアルバムはすばらしい出来映えです!
適度にハード、それでいてメロディアスというバランスをすばらしいレベルで再現しています。

もともとプリティメイズはメロディアスな曲調が多く、良いアルバムをたくさん作っていますが、その数あるアルバムの中でもいまだに愛聴しているのがこの4枚目のアルバム「SIN‐DECADE」です。

1. ラニング・アウト
2. フー・セッド・マネー
3. ナイトメア・イン・ザ・ネイバーフッド
4. シン・ディケイド
5. カム・オン・タフ・カム・オン・ナスティ
6. レイズ・ユア・フラッグ
7. クレジット・カード・ラヴァー
8. ノウ・イット・エイント・イージー
9. ヒーリング・タッチ
10. イン・ザ・フレッシュ
11. プリーズ・ドント・リーヴ・ミー

個人的には全編捨て曲無し!
なかでも1、4、5はオリジナルベストに入れまくってましたw
さらにバラードの8も秀逸!
また、なんといっても有名なのが ジョンサイクスのカバー「11:プリーズドントリーブミー」でしょう!
本当にこのバラードはすばらしいし、オリジナルをも上回る出来映えだと思います。
もう中古しかないかもしれないけど、メロディアスハードが好みなら死ぬまでに是非一度聞いておいて欲しいアルバムです!!

ヨーロピアンハードロックの名盤!!「98点!!」

Please Don't Leave Me





テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

SOILWORK/Sworn To A Great Divide:ギターは抜けたが完成度高し!
SOILWORK/Sworn To A Great Divide
ソイルワーク/スォーン・トゥ・ア・グレート・ディヴァイド




個人的には「DEATH」に次いで2番目に好きなデスメタルバンドがこの「SOILWORK」です。
どこが他に比べ優れているかというと、演奏力はもちろんですが、なんといってもビヨーン”スピード”ストリッドのデスメタルでありながらきちんと歌える歌唱力とその伸びやかな歌声に惹かれる部分が大きいです。また、曲の出来もよく、きちんとメロディーがあるのも評価できます。
最近はいわゆるデス声だけでなく、クリーントーンのボーカルの割合も増えてきて、これからデスメタルを聞いてみようという方にはイチオシのバンドです!
ジャンル的にはデスメタルといっても、メロディックデスメタルに分類されます。

さて、ここからが本題ですが、2007/10/24ついに待ちに待ったSOILWORKの新作「Sworn To A Great Divide」が発売されました。
ここでいままでと違う点が一つ。

それはなんと!バンドの中心人物であり、作曲においても演奏においても重要な位置を占めていたギタリストのピーター・ウィッチャーズが脱退したというのです!!
後任にはDimensionZeroのダニエル・アントンソンが加入との事。

はたして曲はどうなのか?やっぱり全体のレベルが下がってしまうのか?
BURRN !での評価を見ると、変わらないや前より良い、前より悪いとまさに意見が真っ二つ!!
若干の不安を感じながら聞いてみると・・・

いいよ!これ!

前と比べても曲のレベルは落ちてない。。むしろかっこいい曲が多い!
メロディーも良いしギターもなかなか良いリフを刻んでいる。
個人的には今までのSOILWORKのアルバムの中でも1・2を争う出来映えだと感じました。
ファンなら買って損はないですよ!

メロディックデスメタルファンなら買いでしょう!「89点!」






テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Municipal Waste/The Art Of Partying:スラッシュ好きなら買い!
Municipal Waste/The Art Of Partying
邦題は「ミュニシパル・ウェイスト/狂気のスラッシュパーティー」



見た目のデザインやこの邦題から、管理人は即座に「アンスラックス/狂気のスラッシュ汚染」を思い出しましたw

聞き始めると・・・もうこりゃ思わずガッツポーズですよ!
良い意味で初期のSODANTHRAXを思い出す切れ味鋭いギターリフと、かっこいいメロディー、タイトでファストなドラミング!もうこれは昔のスラッシュメタルそのものじゃないか!しかも全17曲で35分ほどというのもすばらしい!ちなみにこのアルバムは3rdだそうです。

とにかく昔ながらのスラッシュメタル、特に初期のSODANTHRAXが好きな方には超おすすめの一品です!

今後の期待も込めて、「92点!!」

Municipal Wasteメンバー
トニー・フォレスタ;ボーカル
ライアン・ウェイスト;ギター
フィル・ランド;ベース
デイブ・ウィッテ(ドラムス)


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

初めに~INFINITYにおけるジャンル分けについて~
洋楽HM/HR専門レビューサイト、INFINITYへようこそ!
初めて来られた方でジャンル分けがよく分からない方や、当サイト利用上の注意を書いていますので、まず初めにお読みください。

当サイトでは管理人の個人的な意見によるCD・DVDレビューを紹介しています。

その中で、より自分の興味のあるCDを探しやすいよう、管理人の個人的な考え/判断によっておおまかなジャンル分けを行っています。
また、レビュー内容や評価点数はあくまでも管理人の個人的な評価です。
もしもCDを購入して不満を感じられても、責任は負いかねますので、あくまでもレビューは参考に!購入は自己責任でお願いします!



INFINITY内における洋楽HM/HRジャンル分け

おすすめHR/HM
これは純粋に管理人のおすすめする、いちおし洋楽HR/HMです。
点数的には90点以上のものを集めてみました。

Hard Rock/Heavy Rock(ハードロック、アメリカンハードロック、ヘビーロック)
いわゆる通常のハードロックです。中でもアメリカンハードロックのことを指します。
個人的にはオーバードライブのかかったギターに分かりやすいメロディー、聞きやすいボーカル。そしてメジャー進行のものを紹介しています。
また、時代の流れに即してHeavyRockも同分類としました。 通常のハードロックのよりヘビーなギターが入る感じといえば分かりやすいでしょうか。
今のアメリカはこのヘビーロックが多いです
ex.エアロスミス・ボンジョヴィなど

Europian Hard Rock(ヨーロピアンハードロック)
上記ハードロックとの違いは、ヨーロッパ系の独特の湿り気のあるメロディーが特徴でしょうか。進行はマイナーコード。少し物悲しいメロディーと美麗なハーモニーのあるバンドが多いです。日本人の琴線にも触れやすいと思います。
ex.ヨーロッパ、TNT、プリティーメイズ

Heavy Metal(ヘビーメタル、ヘビメタ)
いわゆるヘビメタといわれるCDです。HRとの違いはギターの音質(ディストーション)やリフと呼ばれるギターの繰り返し、そしてボーカルもどちらかというとシャウト系が多いです。ただし、人によってはHRHMの区別は難しく、人それぞれで判断は異なるかもしれません。
ex.ジューダスプリースト、アイアンメイデン

Thrash Metal(スラッシュメタル)
とにかく曲のスピードが速く、ギターやドラムの手数が多いのが特徴。また、デスメタルとの違いとして、ボーカルは普通に歌っている場合が多い。(といってもシャウト系が多いがw)管理人の一番好きなジャンルです。最近はまた人気が盛り上がりつつあるらしい。
ex.アンスラックス、メタリカ、メガデス、スレイヤー

German Metal(ジャーマンメタル)
日本でいえばX Japanといえば分かりやすいのでしょうか。スピーディーな曲調にメロディアスなボーカルがのり、クラシカルな要素を含んだ楽曲が定番です。一般人にも聞きやすいジャンルだと思います。
ex.ハロウィン、ブラインドガーディアン、ドラゴンフォース

Death Metal(デスメタル)
ゴリゴリのディストーションサウンドに、地を唸るようなボーカル(あえていうならボーカルという名の楽器)、エクストリームなドラミングが加わった、ある意味究極のジャンルです。
ただし、通常のデスメタルに加え、他にもメロディアスなメロデス、ゴシックメタルなど、細かなジャンル分けもありますが、当サイトではまとめてデスメタルと表記します。
ex.デス、In Flames、Soilwork

Progressive Rock/Metal(プログレ)
一般的に10分を超える長い楽曲の中に様々な転調を加え、あたかも一つの曲でストーリーができるような展開があるのがプログレッシブロック・メタルです。また、こういった系統のバンドの特徴として、やたらとテクニックに長けた人達の集まりであることが多いです。中でもドリームシアターは必聴でしょう!
ex.ドリームシアター、ラッシュ、イエス


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。