INFINITY~洋楽HM/HR専門レビューサイト~
洋楽HM/HR専門のレビューサイトです。管理人が購入したCDやDVDを超個人的な観点からレビューしています。おすすめ洋楽HM/HRもあり!ヘビメタ万歳!


洋楽HR/HM専門レビューサイト「INFINITY」へようこそ!
あなたのヘビメタ/ハードロックライフを熱く応援します!
※評価点数はあくまでも参考に。購入は自己責任でお願いします。

>>BURRN!最新号はコチラ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【レビュー】【名盤!】SHINEDOWN/SOUND OF MADNESS【洋楽HM/HR】
ザ・サウンド・オブ・マッドネス
シャインダウン
Warner Music Japan =music= (2008-10-22)
売り上げランキング: 16200
おすすめ度の平均: 5.0
4 現代版Tykettoかと思った(笑)
5 SHINEDOWN最高です
5 捨て曲なし!
5 バラード系が多くてもロック!
5 期待の新世代


何気に購入したこのSHINEDOWNのSOUND OF MADNESSですが、はっきりいってここ最近で一番はまったアルバムです!
系統的にはハードロック~オルタナに分類されるかと思うのですが、そんなことはどうでも良いくらいすばらしいアルバムです!

ぜひ興味のある方は聴いてみて下さい!!
[【レビュー】【名盤!】SHINEDOWN/SOUND OF MADNESS【洋楽HM/HR】]の続きを読む
スポンサーサイト


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

SKID ROW/SLAVE TO THE GRIND:おすすめハードロック!
SKID ROW/SLAVE TO THE GRIND
スキッド・ロウ/スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド




先日元SKID ROWのボーカル、セバスチャン・バックのソロアルバム「エンジェル・ダウン」が発売されましたが、今日はセバスチャン在籍時の超名盤、「SLAVE TO THE GRIND」をご紹介します。

これは1stアルバム「スキッド・ロウ」に続く2ndアルバムです。ハードロック然とした内容としては1stもなかなかの名盤といえますが、個人的にはよりパワフルになった本作をプッシュしたいと思います。(ただし、1stのユース・ゴーン・ワイルドは名曲!)

内容的には、ハードロックといえますが、バックの演奏はかなりヘビーな物も多く、個人的にはHR/HMどちらともとれるアルバムだと思います。(これは褒め言葉です)

まず曲のメロディーが抜群で、しかもバズ(ボーカル、セバスチャン・バックの愛称)のハイトーンボーカルも冴えわたり、バックの演奏もかなりかっこいいです。
またハードな曲だけでなく、バラードも充実しており、万人におすすめできるハードロックアルバムの名盤だと思います。(実際女性に聞かせてもかなり好評です。それと、バズはかなりの美形ですよw)

曲目紹介
1. Monkey Business
2. Slave to the Grind
3. Threat
4. Quicksand Jesus
5. Psycho Love
6. Get the Fuck Out
7. Livin' on a Chain Gang
8. Creepshow
9. In a Darkened Room
10. Riot Act
11. Mudkicker
12. Wasted Time
13.BEGGAR'S DAY(ボーナストラック←これも良い!)

まず1、2:これはハードロックのアンセムといっても過言でないほどかっこいい曲です!とくに1曲目のモンキービジネスはハードロックのすべてを凝縮した名曲だと思います。2曲目も、ある意味スラッシュメタルのようなヘビーでありながらすばらしいメロディーの名曲!

他の曲も捨て曲はないのですが、個人的には
1、2、5、6、7、11が大好きです!とにかく「かっこいい!」と思わせる曲が多いので、これから洋楽ハードロックを聴いてみようという初心者にも自信を持っておすすめできます。
また、バラードの4、9、12も秀逸!

>>こちらで試聴も可能です。

いま聞いても色あせないハードロックの名盤!「98点!」

でも当時はライブへたくそで有名でしたねw


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

HELLOWEEN/Keeper Of The Sevenkeys part2;ジャーマンメタルの超名盤!
HELLOWEEN/Keeper Of The Sevenkeys part2
ハロウィン/守護神伝-第2章-




これははっきりいって、ジャーマンメタルの超名盤!!です!
ハロウィンとしては3作目にあたり、1988年に発表されました。

マイケル・キスクの超ハイトーン/クリアボイスとマイケル・ヴァイカートとカイ・ハンセンによる流麗で重厚なツインギターハーモニーはもう完璧としかいいようがありません。

また、アルバムの曲は捨て曲無しですが、中でも1曲目のクラシック調のInvitationからEagle Fly Freeへの流れはメタル史上に残る完璧な構成の一つでしょう!

とりあえず曲目一覧。

1. インヴィテーション
2. イーグル・フライ・フリー
3. ユー・オールウェイズ・ウォーク・アローン
4. ライズ・アンド・フォール
5. DR.STEIN
6. ウィ・ゴット・ザ・ライト
7. セイヴ・アス
8. マーチ・オブ・タイム
9. アイ・ウォント・アウト
10. 守護神伝

もう全ての曲が名曲と言えるのですが、簡単に紹介しておきます。

1~2:この流れはまさに鳥肌もの!またこの後のジャーマンメタルのフォロワー達にも多大な影響を与えていると思います。

3、4、6:これも良いメロディの名曲!

5:コミカルな曲調(これもハロウィンの特徴の一つ)の中にも素晴らしいメロディがあり、名曲と言われている一曲です。

7:日本版のボーナストラックでありながら、その素晴らしいメロディからいまではボーナストラックとは言えない扱いになっています。管理人の大好きな曲の一つ。昔バンドで演奏したこともあります。ちなみにカイ・ハンセン作曲です。

8:これまた名曲!

9:ハロウィンの曲の中で管理人の1番好きな名曲!とにかくメロディー、ギターリフなど文句のつけようのない名曲!

10:13分を超える長さながら様々な展開があり飽きることのないこれまた名曲!

いま聞いてもはっきりいって色褪せることないすばらしいアルバムです。
すべての洋楽ファンに一度は聞いてほしい名盤だと思います。
X japan好きにもおすすめ!w

点数はもちろん「100点!!」

この時のメンバー:
マイケル・ヴァイカート
カイ・ハンセン
マイケル・キスク
ローランド・グラポウ
インゴ・シュヴィヒテンバーグ(RIP)


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。